インゲン・シュナイダー氏招聘講座

東京ー公開講座 及び申込について(オモテ面)
インゲンシュナイダー公開講座.pdf
PDFファイル 411.1 KB
インゲンシュナイダー氏特別公開講座ー東京10月7日・大阪10月8日(裏面)
インゲンシュナイダー特別講座.pdf
PDFファイル 171.2 KB
  オードリー女史を師事し、現代の子ども達の発達の支援のためにエクストラレッスンの分野でパイオニアとして活動をされてきたインゲン・シュナイダー女史をお招きして、エクストラレッスンの背景を学ぶ一般公開講座及び特別公開講座を開催します。
<一般公開講座>
   12感覚を私たちが理解しようと学んでいけば、毎日の生活で子どもの12感覚をサポートできます。人間の中で、複数の感覚がどのように共に働いているのかを見ていきます。エクストラレッスンは思慮に富んだ方法で、この感覚の発達に取り組みます。Ⅱでは感覚の発達を高めるアクテイビティを行いますので動きやすい服装でご参加ください。
Ⅰ 10月6日(土)10:00~12:00 クラスや家庭で育てる12感覚
Ⅱ 10月6日(土)14:00~15:30 エクストラレッスンについて
[会場]:国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟 第2ミーティングルーム
(東京都渋谷区代々木神園町3-1 小田急線 参宮橋駅下車 徒歩約7分)
[参加費] Ⅰ、Ⅱ 各3,000円 (定員60名)
<特別公開講座>
シュタイナー教育関係者、アントロポゾフィー医療従事者、看護師、療法士のみなさまへ
<東京>
①刻印と超感覚的流れ
ルドルフ・シュタイナーは、1909年10月に超感覚的流れについて述べました。この講義の邦訳の題名は「人智学、心智学、霊智学」です。オードリー・マカレンが私達エクストラレッスン教員にその深みまで学ぶよう強く促したのがこの本の最初の4講で、人智学の章にあたります。今回は、この講義の中の「流れ」について見ていき、さらに「刻印の過程」と関連させます。
[日時]10月7日(日)10:00~12:00
②  記憶について
ルドルフ・シュタイナーは、視覚による記憶と聴覚による記憶(聞こえる記憶)という二つの記憶の流れについて述べました。教員として私たちは、個人の記憶の困難がどこに起源を置いているのかに気づけるよう努力しなければなりません。子どもの記憶の発達をサポートする、呼吸を深めるというテーマと発声を伴う動きの中の前方と後方というテーマの2つを見ていきます。
[日時]10月7日(日)14:00~15:30
[会場]①②横浜シュタイナー学園 十日市場校舎(横浜市緑区十日市場町849-6第5アドバンス2F)(JR横浜線 十日市場駅下車 徒歩10分)
[参加費]①②各3,500円 (定員50名)
<大阪>
③  人間の2層構造
ルドルフ・シュタイナーは人間の2層構造について述べました。オードリー・マカレンは、物質体の中の構造的側面と体質的側面とを名づけるときにその概念を深め、構造体における2層構造の側面である「ストレッチング系」と「リフティング系」についての理解をさらに深めました。この概念をエクストラレッスンのエクササイズを用いた働きかけと関連させていきます。
 
[日時]10月13日(土)10:00~12:00
 
④  人間の9層構造
ルドルフ・シュタイナーは人間の9層構造について述べました。オードリー・マカレンは「Learning Difficulties: A Guide for Teachers(ラーニング・ディフィカリティー:教員のための手引き)
第1章」の中で、さらにそれらの側面についての理解を深めました。
[日時]10月13日(土)13:30~15:30
[会場]③④大阪市立青少年センターKOKOPLAZA (ココプラザ)(大阪市東淀川区東中島1-13-13)(JR新大阪駅下車 徒歩5分)
 
[参加費]③④各3,500円 (定員45名)
 [申込み・問合せ] info@extralesson.org
 
 *お名前、メールアドレス、電話番号、ご希望講座を明記し、お申し込みください
 
申込締切り:9月26日(水)
[振込先] 日本エクストラレッスン協会 
ゆうちょ銀行   14330 91282171
*入金確認をもって受付とさせていただきます
 
振込締切り:9月28日(金)
 
インゲンシュナイダー氏プロフィール
 
1991年~2017年
米・ルドルフシュタイナーカレッジで、ディレクターとして治癒教育コース(エクストラレッスンコース)運営。1990年後半からオードリー・マカレンと共に『エクストラレッスン』を改訂。
2017年11月からWaldorf Learning Support of Arcturus Rudolf Steiner Education Programで、
コース主催の共同ディレクターとして養成コースを実施。
主催:日本エクストラレッスン協会
後援:日本シュタイナー学校協会
           日本シュタイナー幼児教育協会
協力:レインボーサークル