エクストラレッスン                    グループ(クラス、集団)セッテイングコース

                  申込受付 course@extralesson.net

         申請書式ダウンロード (申請書別紙添付書類

★2019年5月~2020年5月 1年間コースで4期の講座があります。

★ユップアイケンブーン、インゲン・シュナイダー氏のクラス集団のエクストラレッスン活動の研究と実践に学びます。

★学校や施設などでクラスやグループでのエクストラレッスンに取り組まれる方を募集します 。

★本講座はアントロポゾフィーに基づき行われますので、受講 にはアントロポゾフィーに関する基礎的な事項の理解を必要としています。

 

 小学校にあがって、読み、書き、計算などの学びや、ふるまいに課題があり学校生活が難しく感じられる生徒が増えています。一日中椅子に座って授業に集中したり集団の中で他者と関わることも、もはや疲れをもたらすものでしかないというような子ども達がいます。眠りが浅く呼吸の浅い子ども増えています。

 

    

 乳幼児期の発達を取り戻し、健やかな活動を促す1対1のエクストラレッスンが、そのような子ども達をしっかりと支えています。1対1のエクストラレッスンを行い、親子を支える専門性を持つプラクティショナーと連携して、学校の担任教員や学童保育員や指導員の方々が学校のクラスや放課後の学童保育、児童デイサービスなど、子ども達が集団で学び生活する現場でも、集団で一緒にエクストラレッスンのエクササイズや水彩、描画などを継続して取り組んでいただけたら、もっとたくさんの子ども達の学びやふるまいでの進展、クラスや集団全体の、より健やかな活動の助けになるでしょう。

 

 

今は、クラスや集団でもこの活動の取組が求められる、そんな時代になっているのです。

 

 国際エクストラレッスン大会ジャパン2016で主講師として来日し、エクストラレッスンの礎について講義をされたユップアイケンブーン氏、コロー・芸術療法士のエリカ氏、また、今年度公開講座で来日したイングン・シュナイダー氏は、近年、クラス全体で行うエクストラレッスン活動について研究、実践を重ねてこられました。本コースではこれら集団でのエクストラレッスンの活動のパイオニアである講師の先生方の研究と実践に学びます。

 

 受講生は、クラスや様々な子ども集団でエクストラレッスンの実践活動を展開できるように、担当クラスや集団に対し、期間中に学んだエクササイズに継続的に取り組み、講座の際に相互に経験や気づきをシェアをし疑問を出し合ったりして、講師からフィードバックを受けて実践を深めていただきます。また、それぞれの実践報告を交流いたします。

 

 本コースが健やかな子どもの発達を集団の中で支えていき、クラスを始め、子どもの集団や指導される大人の方々を支えていくものとなるよう願っています。

 

 

日程・開催場所

   

     ①2019年5月1日(水)〜4日(土)    新大阪 ココプラザ

    2019年8月3日(土)〜4日(日)  関西(調整中)  

     ③2020年3月27日(金)〜30日(月) 横浜シュタイナー学園

     ④2020年5月2日(土)〜5日(火)   関西(調整中)

 

講師

   ①2019年5月1日(水)〜4日(土)   ユップアイケンブーン、エリカアイケンブーン       ②2019年8月3日(土)〜4日(日)  日本人講師  

   ③2020年3月27日(金)〜30日(月) イングンシュナイダー

   ④2020年5月2日(土)〜5日(火)   ユップアイケンブーン、エリカアイケンブーン

 

参加費

       20万円(4期)

カリキュラム

1、講座内容

 

 エクストラレッスンの礎及び集団の中で行えるエクササイズとその実践方法

 

 子どもの発達(第1七年期)
 構造体と体質
 人間の原型的動きのパターン
 超感覚的流れと人間の感覚
 乳幼児期の運動発達パターンを抑制する
エクササイズ

 下位感覚を支えるエクササイズ

 水彩ワークショップ・空と太陽等 

  

 

2、実習と報告

  ご自身の教育活動の現場で実習をしていただき、講座の際に報告と

  シェアリングを行い、講師からのフィードバックを受けます。

 

受講条件

アントロポゾフィーに基づく教員養成コース、基礎コース等、修了された方、(受講中も可)、またそれに準ずるシュタイナー教育実践者も可能です。
 申請書には学歴(コース名称、開催場所、受講年月日)を記載してください。
 受講中の場合は現在受講中のコース名称、開催場所を記載してください。
 
 未受講の場合は「神秘学概論」「いかにして超感覚的世界の認識を獲得する か」の内から1つ、そして「一般人間学」「霊学の観点からの子供の教育」の内から1つの、計2つを学び、指定の書式に講師のサインを提示してください。
②大学、短大、専門学校卒業者
③集団での教育活動実践者あるいは予定者
 申請書式ダウンロード (受講申請書  講師のサイン及び受講証明書

 

募集定員

 25名

 応募者が少ない場合開催できないこともあります。

 エクストラレッスン®プラクティショナーも研修として受講いたします。

受付期間 2017年 1月17日~3月20日

入金締切 2017年 3月31日

 

   ※申請書式受理後、入金情報をお送りします。

     入金確認を以て受付完了といたします。

 

問合せ、受講申込

course@extralesson.net   合同会議受付担当

 

※受講申請書に必要事項を書き入れ上記の申込アドレスへお送りください。

 受講が受理されましたら、入金口座のご連絡をお送りします。

 

※また、コース未受講の方は講師のサインを、コース受講中の方は受講中であることを示す主催団体のサインを得て添付ファイルは受講申込アドレスへ、郵送の場合は申請書に記載された住所へお送りください。

 

※ご自身の仕事の範囲内で、取り組んでいただくことができます。

 例:学校の先生が自分のクラスの朝の活動として

 

※本コースでは修了証のみで資格は取得できない為、エクストラレッスンという名称を掲げることはできません。

 

※エクストラレッスンを専門に行う場合には、エクストラレッスンプラクティショナー養成コース(3年間)を卒業し、日本エクストラレッスン協会に登録する必要があります。

 

※次回の養成コースは、2022年を予定しています。ご関心のある方はお問合せ下さい。

 

 

主催

エクストラレッスンプラクティショナー養成コース合同会議

 (レインボーサークル、日本エクストラレッスン協会 共催)